忍者ブログ

常に妄想まっしぐらな腐女子的ブログ。 基本的に年齢制限無し。けどたまに爆弾発言。

[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/20(Wed)00:22:14
おっはモーニング!← ちょっと使ってみたかっただけですすみませんおはようございますゆきめです。

昨日は愛人犬養ちゃんとカラオケデートしてきました!ひゃっほーい!

曲リストはまぁ犬養ちゃんのブログに貼ってあるのでここには載せませんがとりあえずカオスでしたwww

何よりもコナン、ポケモン祭りでフィーバーしすぎましたwwwしかも初代あたりが一番いいよねって結果に落ち着きました。


何でも無印が一番いいよ!だから増えろレグリ!←


あ、でもドラクエとかえふえふはどのシリーズも最高です。プレイしてないのもあるけどね!



はい。ってことで。寝ぼけながらうったサトロラを続きからどうぞ。

なんか雰囲気えろいことした後なんですけど大丈夫です。えろいのかけないので!全年齢おkだと!←






「何で世界には色があるんだろう。」

おもむろに隣に寝そべるロランが言う。

情事の後なのに珍しく起きている彼の頭をそっと撫でながら俺は答えた。


「色がないとお前を見ることができないだろ?」

「別にモノクロでも構わないじゃないか。」

「黒と白も色じゃないか。」

「あぁそうだっけ。」

忘れてた、なんて言いながら欠伸を一つ。

どうやら今になって睡魔が襲ってきたらしい。


「サトリは世界が色をなくしても僕を見てくれる?」

夢の世界へ旅立とうとしている彼に、肯定の意味を込めて軽いキスを贈る。

「僕はね、君なんか見ないよ。」

「おいおいそりゃないぜ。俺の愛はスルーかよ。」

ふふふ、と笑う彼の顔は幸せそうだ。

俺はというとその言葉が気に入らず口を尖らせている。

「だってね、」


ふいに彼が口を開いた。



「                」


不覚にもその言葉が素直に嬉しくて。

照れ隠しに何か言い返そうとしたら彼はもう夢の世界に旅立っていた。






色の話
(見る必要なんてない。だってモノクロすらない世界なら僕らは一体だろう?)

拍手

PR

2010/09/15(Wed)11:52:09
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL:

[NEW ENTRY]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/24 まちこ]
[04/23 まち子]
[02/12 ネウ]
[01/28 ネウ]
[08/31 まち子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
氷萄ゆきめ
性別:
女性
職業:
何か毎日黒板見てるよ!
趣味:
もふもふと何かをすること
ブログ内検索
P R
アクセス解析




忍者ブログ [PR]

DESIGNED BY.tokyo 6de74